花粉加工食品グラミネックスG63(花粉エキス)

グラミネックスG63とは グラミネックスG63コラム 神田医新クリニックの知見 グラミネックスG63新聞連載記事 グラミネックスG63のQ&A


 花粉加工食品グラミネックスG63(花粉エキス

グラミネックスではオハイオ州にはる自社の広大な農場(1,200万坪)でトウモロコシとライ麦から原料の花粉を採取し、巨大なサイロに2〜3年分の原料在庫として常時備蓄をしています。
トウモロコシとライ麦はともにGMOフリーの証明書付の種を使用しており、また医薬品や健康食品の原料となることから農場では一切の除草剤、殺虫剤を使用しておりませんので、安心してご利用していただけます。
工場の最終工程はISO Q9001-2000とGMPの認可を取得しております。
さて、皆様ご承知とは存じますが、花粉の中身は水溶性成分と脂質溶解性成分から構成されています。
私どもでは中身の有効成分をすこしでも損なうことがないようにするため、水溶性成分は水で、また脂質溶解性成分については特殊な抽出方法により一切の溶剤を使用することなく取り出しておりますので残留溶剤の問題は発生いたしません。
このようにして取り出された二つの成分を20:1の比率になるように混合し、粉末状にするために賦形剤を加えます。このようにして出来上がったのが「花粉加工食品G63」で、このままの状態で打錠が可能となっています。
この名称はグラミネックスG63とも呼ばれています。