G63花粉エキスについて=女王バチの完全食、花粉とは、二つの成分からなる混合体、100以上の生物学的活性を持つ栄養物が存在

グラミネックスG63とは グラミネックスG63コラム 神田医新クリニックの知見 グラミネックスG63新聞連載記事 グラミネックスG63のQ&A


  》 女王バチの完全食、花粉と
  》 グラミネックス社の花粉エキス
  》 二つの成分からなる混合体
  》 100以上の生物学的活性を
     持つ栄養物が存在
 

 グラミネックスG63(花粉エキス)について・・・

女王バチの完全食、花粉とは・・・

育児役の働きバチが巣房に蓄えられた花粉をたくさん食べ、そして花粉は働きバチの唾液腺である下咽頭腺と大腮腺で生合成され、乳白色のローヤルゼリーとして分泌されます。ミツバチの体内でローヤルゼリーの元となる花粉は古くからパーフェクトフードとも呼ばれアミノ酸、ミネラル、ビタミン類、カロチノイド、酵素類、脂質、脂肪酸などの成分がバランス良く含んでいます。
花粉は女王バチと女王バチ候補の幼虫にだけ与えられる特別食でもあり、ローヤルゼリーを食べた女王バチは多いときには一日に2000 個の卵を産み続けることができ、また働きバチの寿命が約1 ヶ月であるのに対して、女王バチはその40 倍の4 年ほども生きられ、体重も働きバチの約2〜3倍にもなります。
しかし残念ながら花粉は二重の強固な殻からできており、強い耐酸性と耐熱性(約300 度でも破壊されない)の為に人間が食べてもほんの少ししか消化、吸収することができません。また、ハチ花粉にはハチの羽根、足などさまざまな汚染物質が付着していること、また、花粉症の原因とされる物質がくっついていることから好ましい食べ物とは言えません。


グラミネックス社の『花粉エキス』・・・

グラミネックス社ではそのような強固な殻からできている花粉の中にある栄養物を損なうことなく特殊な技術を駆使して取り出すことに成功し、皆様のお手元にお届けすることができるようになりました。
グラミネックス社が提供する花粉エキスは実にユニークな相乗機能的作用を持つ最も驚くべき食べ物であることを理解してもらえたらと、願っております。
原料となっているのはライ麦、とうもろこしやチモシーの花粉で、オハイオ州にある広大な農場で農薬を一切使用せず、遺伝子操作のなされていない種を使用して巨大な機器類を駆使しながら数日間の間に花粉を収穫、ただちに大きなサイロに保管されます。
花粉は収穫時に強い風が吹くとその年は収穫ができなくなることもあるため、常に花粉エキスの原料となる花粉は安定供給のため2〜3 年分の備蓄を持っています。グラミネックス社はISO 9001, Q9001-2000, cG.M.P.を取得し高品質の維持と安定に心がけております。

二つの成分からなる混合体

花粉の中身は二つの部分から成り立っています。
恐らく花粉は自然界が作り上げたもっともユニークなものであり、合成したり、実験室でつくりだしたりすることのできないものです。
その中身はG60(水溶性成分)とGFX(脂質溶解性成分)と呼ばれる二つの成分からできており、グラミネックス社ではそれぞれの成分を、溶剤を使うことなく別々に抽出した後、その成分を20:1 の比率で複合化させてG63という製品に仕上げます。

100以上の生物学的活性を持つ栄養物が存在

花粉中の栄養成分というのは、細胞、組織そして体のシステムにとって相互に作用しあう触媒作用を持った総合的栄養物なのです。人類は花粉の中身について実際1980 年代までどのような組成になっているかを知りませんでした。驚いたことに、それまで人類が知るどのような物質よりも重要なバイオファクターから構成されていることがわかったのです。
22種類すべてのアミノ酸、27種類のミネラル、すべてのビタミン類、多くの酵素、補酵素、それに25の微量要素などが含まれていました。またカロチノイド、フラボノイド、フィトステロールなど生命を維持するに必要な物質は全て含まれているという学者もいます。
実に100 以上の生物学的活性を持つ栄養物が存在することがわかってきました。
グラミネックス社の花粉エキスはその内容成分の一部でも分離、除去されてしまうことで、その効果的な体に対する機能を削減してしまうことを説明したいと考えております。

体の中で不足している栄養成分やビタミンが治療目的で、たとえ短期間であっても使用されるような場合には、グラミネックス社の花粉エキス(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、脂肪酸、酵素、および他の微量要素の複雑な成分が完全な比率で構成されている栄養物)を摂取することは栄養欠乏症を改善するには最も効果的な方法と言えます。
不足している栄養分を補い、病気を治そうとして過剰な量のビタミンやミネラルを摂取しても、体が要求する栄養物はそのような複合物を必要としているのであって生物学的にあまり効果的な方法とは言えません。グラミネックス社の花粉エキスは「次の植物を生み出す生命の源」である花粉を原料としています。最近の研究によると、ある種のビタミンとミネラルの間には他のビタミンとかミネラルの吸収と同化を促進する触媒作用があることがわかっています。

グラミネックス社の花粉エキスの構成成分であるG60とGFXの中にある栄養物は、精密な分析で証明されているように複雑な栄養素複合体となっており、それぞれが相互に相乗的に働くと考えられます。
この理由のために、グラミネックス社の花粉エキスG63(G60 とGFX の混合体)のようなバランスのとれたサプリメントを毎日摂るのは他のいろんな治療目的で取られているサプリメントに追加して飲用されるべきだと考えます。