グラミネックス社は花粉の中身(さまざまな栄養成分)を世界で始めて溶剤を一切使用せずに取り出すことに成功した、アメリカに本社がある原料メーカーです。
グラミネックスG63とは グラミネックスG63コラム 神田医新クリニックの知見 グラミネックスG63新聞連載記事 グラミネックスG63のQ&A

 製造者本社

Graminex L.L.C. 95 Midland Road, Saginaw, MI 48603
U.S.A.

 設立 1998 年
 工場、研究所 2-300 Road C Deshler, OH 43516, U.S.A.
 CEO
(最高経営責任者, 所有者)
Mrs. Cynthia Rose May
 農場 12,240,000坪 (10,000 エーカー)
 製造設備 6,970 ・
 倉庫 250,000 cft
 生産品目 (1) グラミネックス花粉加工食品
(2) 赤クローバー抽出物 (イソフラボン 18% )
(3) アルファルファ粒
 取得 ISO Q9001-2000、G.M.P.
 花粉抽出物 水溶性成分
脂質溶解性成分
 主用途 前立腺炎治療薬
健康食品(作用は多岐にわたる)
 花粉内容成分 ほとんどのビタミン、ミネラル類、カロチノイド、アミノ酸、プロスタグランジン、植物ステロール、酵素、脂肪酸、低分子糖、フラボノイド、長鎖炭化水素、成長ホルモン、脂質、その他
<バルク品組成>
●60mgの水溶性成分 (G60)と3mgの脂質溶解成分(GFX)の混合物で粉末状。
●G60:アミノ酸含量が9%以上。
●GFX:フィトステロール含量が7%以上
※フィトステロールとは野菜、大豆、米などに多く含まれる天然成分でコレステロール低下作用の他、大腸がん、前立腺肥大に対する研究結果が数多く報告されている。
 抽出方法 水溶性成分 −水
脂質溶解性成分 −超臨界抽出法 (CO2 )
 過去から現在まで注目
 されている主たる作用
●前立腺肥大治療、男女の性欲向上、精液、精子製造能力増大、不妊治療、免疫向上、抗酸化作用、抗がん作用、抗炎症作用、二日酔い予防、解毒作用、花粉症の治療、アレルギー症状の緩和、スタミナ増強、
●持久力向上(世界のアスリーツが愛用)、生理痛緩和、生理不順、更年期障害の緩和、にきび、皮膚の賦活再生促進、筋力増強、呼吸器系の病気にかかりにくくなる、つまり風邪、インフルエンザにかかりにくくなる、造血作用、肝臓病(血中アルブミンをガンマアルブミンへ転換)放射線治療中での副作用軽減、快眠、気分が落ち着く、食欲増進、物忘れの減少、便秘軽減、整腸作用
 研究 アメリカのニューヨークにある世界的に癌研究で有名な
Memorial Sloan-Kettering Cancer Centerとの抗がん作用についての研究が進められている。
 日本代理店 シードルック株式会社
〒589-0023 大阪府大阪狭山市大野台三丁目19番6号
TEL:072-242-7701 Fax : 072-242-7702
E-mail : graminex0705@chime.ocn.ne.jp